敏感な子の守りかた絵本

斎藤暁子著

『繊細で傷つきやすく、生きづらさを感じやすい、とても敏感な子』(HSC=Highly Sensitive Child)が、その気質による自然な反応を否定されるべきではないことを、どうやったら知ってもらえるだろう…
子どもさん・親御さんが否定されたり、うまく説明できず困った状況の時に、「こういうことなんです」と開いてみせたら、「ん? なになに?」と興味を持って受け入れられるような媒体があったらいいな…
HSCを育て、HSC子育てに関するカウンセリングや情報発信・コミュニティを運営する、心理カウンセラーと精神科医の夫婦による実用絵本です。

※A5、30p、定価:700円(税抜)/Amazon購入はこちら


【著者紹介】さいとうあきこ:長崎県出身。一児(HSC)の母。現在、子育て・不登校に関わる心理カウンセラーとして活動。
2018年3月、HSC子育ての安心・安全基地としてのコミュニティで、HSC概念拡散のための活動を行う『HSC子育てラボ』を立ち上げる。

http://hsc子育てラボ.net

超!空気を読む1/5の子どもたち

杉本景子著

学校でみんなと同じことができない=発達に問題がある、と見なされてしまう風潮に疑問を持つ著者が、心理カウンセラーとして、また3児の母としての経験や体験から導き出した、育児書には書かれていない、子どもとどの親が心豊かに生きるヒントを伝えています。

※A5、56p、定価:600円(税抜)/Amazon購入はこちら


【著者紹介】すぎもとけいこ:上級心理カウンセラー。元・厚生労働技官。
フリースクールペガサス/代表。
特に親や教師にはHSC・HSPの存在を知ってもらいたいと講演活動や個別相談に力を注いでいる。

http://pegasasuwing.com/


人間らしく生きる

三宅昭二著
自社のニュースレターに掲載された文章をまとめたエッセイ集。


【著者紹介】みやけしょうじ:1934年香川県観音寺市生まれ。高校卒業後、家業の三宅石炭商店へ入店。21歳の時、法人化とともに代表取締役に就任。時代とともに移り変わるエネルギー産業の中で、会社の発展に尽くす。2009年、会長に就任。中小企業家同友会全国協議会顧問、香川県中小企業家同友会相談役、観音寺市青年団OB会会長、観音寺第一高等学校同窓会会長などを歴任。

http://www.miyakesan.co.jp/

恋愛成功の美学

女神 愛著

元NO.1 銀座ママが明かす、自身の波乱万丈な半生と、恋愛のススメ。

※4/6版、208p、定価:1300円(税抜)/Amazon購入はこちら


【著者紹介】めがみ あい:福岡県生まれ。元、No.1銀座ママ。


クールな老後のすすめ

山崎 宏著

 「子が親の面倒をみるのは当たり

前!?」そんなのは百年古い! 自身の介護体験と、相談件数5,000件から導かれた、子に媚びず、気を遣わず、誰に負い目も引け目もない そんな自立したクールな老後を過ごすための著者からのメッセージ。


【著者紹介】やまざきひろし:社会福祉士・医療経営コンサルタント。病医院向け経営支援および相談業務を受託するNPO二十四の瞳主宰。病医院経営革新の一翼を担っている。

http://24i.jp/